光通信に使われる光源の一つです.1977年に東京工業大学の伊賀健一氏に考案された半導体レーザーの一つで,構造が大量生産向けという特長を持っています.OM1?OM4などの光ファイバ・ケーブルにおいて,限定モードでの伝送に使用されます.また,基板面に対して垂直方向にレーザーを出射できるという特徴を活かして,レーザープリンタなどの用途向けに,VCSELを2次元平面に配置したVCSELアレイなども開発されています.