VARAN (Versatile Automation Random Access Network) バス規格は、IEEE 802.3 100TX規格のイーサネット・テクノロジをベースにしており、VARAN バスはマシン・オートメーションのために、コントロール・プロセッサの負担を取り除くよう最適化されたハードウェアに実装されます。独立した組織である VNO(VARAN Bus User Organization) は2006年に創設され、VARAN の導入、および新しいテクノロジの継続的な研究、開発、応用をサポートしています。