信号の立ち下がりでLow(“L”)レベル電圧を下回る現象(図 1)を指します.信号線に抵抗を挿入したり,ノイズ・クリッピング・ダイオードを挿入することで対策できます.一方,立ち上がり時にHigh“H”レベルを超える現象はオーバシュートと呼ばれます.