Transistor Transistor logicの略で,本来は論理素子の構成を示すものですが,一般には「TTLレベル」の略として図のような入出力特性を持つインターフェースのことを指します.VIH,VILはそれぞれ論理がHighとなるために必要な最低入力電圧,論理がLowとなるために必要な最高入力電圧を,VOH,VOLは論理がHighのときに出力されることが保証される最低電圧,論理がLowのときに出力されることが保証される最高電圧を表しています.TTLレベルでは,VIH=2.0[V]以上,VIL=0.8[V]以下,VOH=2.4[V]以上,VOL=0.4[V]以下です.TTL素子同士を接続した場合,VOHがVIHを0.4[V]上回り,VOLがVILを0.4[V]下回るため動作が保証されます.また絶対定格入力電圧は,一般に5.25[V]?5.5[V]程度です.他の論理レベルの素子と接続する場合は,この各値を確認する必要があります.