High,Low,Hi-Z(ハイ・インピーダンス)の三つの状態を実現するためのバッファを指します.3 状態バッファを使うことで,一つのI/O ピンで入出力を実現できます.トライステート・バッファ(Tri-State Buffer)と呼ばれることもあります.図 1に,3 状態バッファを用いた双方向ピンの様子を示します.例えばAltera 社のFPGA の場合,VHDL でinout 属性のピンを宣言するか,AHDL でTRI マクロを使うか,LPM メガファンクションのlpm_bustri を使うことで3状態バッファを実現できます。
図 1. 3 状態バッファ

図 1. 3 状態バッファ