熱抵抗は温度の伝わりにくさを表す値で,単位時間の発熱量当たりの温度上昇量を指します.単位は℃/W です.近年のCPU やDSPFPGA では熱対策が一つの課題となっています.例えばヒートシンクによって熱抵抗を小さくし,エア・フローを発生させなければならないケースがあります.