SystemC の標準化団体であるOSCI(Open SystemC Initiative)により開発されている,C++ にハードウェア用の拡張を施したLSI 設計用の記述言語です.その開発環境はOSCI のホームページ(http://www.systemc.org/)から無償でダウンロードできます.SystemC は,VHDL やVerilogHDL が設計対象としているRTL(Register Transfer Level)よりも高位の設計を対象としているため,ハードウェアの細かい仕様を考えずに素早くハードウェアをモデリングできます.また,SOCなどの大規模なLSI ではハードウェアの開発と共にソフトウェアの開発も重要となりますが,SystemC を用いることでソフトウェアとハードウェアの協調検証も可能となってきました.