元の信号をより高い周波数帯域に拡散させる信号処理技術のことです.ノイズに強い通信方式として開発されたもので,CDMA(Code Division Multiple Access)方式の携帯電話や無線LAN などに応用されています.デジタル回路の高速化によりEMI の問題が無視できなくなってきていますが,このEMI の問題を低減するためにクロック信号にスペクトラム拡散技術を適用したスペクトラム拡散クロック・ジェネレータなどが開発されています.