ハードウェアをHDL回路図入力で記述していく段階の前に,どのようなシステムを作成するかを検討することをいいます.検討する対象としては,入出力とその電気的な仕様,さらにはデータの流れとそのタイミングが挙げられます.この段階をしっかり詰めておくことで,Time-to-Market(製品を市場に投入するまでの時間)を短縮できます.