あるシステムを構成するために必要な回路ブロック(例えばCPU やメモリ,各種コントローラ)を一つのチップ上に搭載したものをSOC と呼びます.SOC は最近の半導体の微細加工技術の向上により,一つのLSI に搭載できるトランジスタ数が多くなったために実現可能となった技術です.従来,複数のチップで構成されていたボードは,SOC を用いることでチップ点数を削減することができ,ボードの小面積化や低消費電力化が期待できます.