SerDes はシリアル・データとパラレル・データを相互変換する回路モジュールです.一般には「サーデス」と読みます.データを高速に転送する場合,以前はバス幅を広くしていました.しかし,バス幅が広くなるとピン数が増えてコストが上昇し,ノイズも増えてしまいます.また,ビット間のタイミングを合わせることが難しくなる,などの問題もあります(図 1).そこでSerDes を利用し,シリアル化して伝送するようになりました.信号のノイズ耐性を高めるため,一般に差動インターフェースと組み合わせて使われます.
図 1. バス幅拡張の副作用

図 1. バス幅拡張の副作用