SERCOS III は、SERCOS I/II の機能をモーション・コントロール、デジタル・サーボ・ドライブ、および入出力(I/O)デバイス間の決定論的なイーサネット対応リアルタイム高性能通信インタフェースでアップグレードしたものです。SERCOS III は、SERCOS I/II のリング構造を使用し、イーサネットの冗長データ転送を活用するためにダブル・リング信号フローのサポートを追加し、マスタ/スレーブ通信構造(前世代の SERCOSと同じ)を使用しています。SERCOS III の利点には、前世代のSERCOS I およびSERCOS II との互換性、IPプロトコルの統合、スレーブ間の相互通信、複数のモーション・コントロールの同期化、リング破損時の障害許容(ダブル・リング構造)、ホット・プラグ、セーフ通信ドライブ安全機能、および従来のSERCOSインタフェースの最小サイクル時間の半減などがあります。