入力信号に対するしきい値を二つ持ち,入力信号の電位が高いしきい値を超えたときに“H”の電位を出力し,逆に入力信号の電位が低いしきい値を下回ったときに“L”の電位を出力します(図 1).入力信号が低いしきい値と高いしきい値の間にあるときは,直前の出力電位を保持します.これにより,入力信号のノイズなどによる一時的な出力値の変化を防止できます.