デジタルLSI を設計する際のレベル(設計抽象度)の一つで,フリップフロップやAND,OR といったゲート・レベルのハードウェアの詳細を抽象化したレベルを指します.VHDL やVerilog HDLによってRTL の記述が可能で,RTL で記述された設計データは論理合成ツールによって最適化され,ゲート・レベルネットリストに変換されます.