FPGA など,内部の回路が再構成可能(Reconfigurable)なデバイスを利用してアプリケーションに合わせた専用回路に書き換え,計算を行わせる方法を,再構成可能コンピューティングといいます.