入力信号値(1 から0 へ,または0 から1 へ)の変化が出力信号へ伝わるまでの時間です.以前は遅延全体に占める素子遅延の割合が高かったため,論理段数から伝播遅延時間を容易に推測できました.しかしプロセス技術の微細化が進み,配線遅延の占める割合が高まるにつれて,配置配線の前に伝播遅延時間を予測することが難しくなっています.