FPGAでいう「書き込み」はFPGAコンフィグレーションROM にデータを書き込むことを指します.「消去」はデータを消去すること指します.書き込みと消去の繰り返し処理の可能回数が書き込み/消去サイクルです.