伝送媒体による高周波帯域の損失を補償するためにデータ信号を増幅する方法です(図 1).高周波の信号程、伝送される途中で信号が減衰するため,プリエンファシスが考え出されました.例えばAltera 社のFPGA の場合,四つの異なる設定が用意されており,さまざまな配線パターン長や伝送線路特性,電源特性を調整および補償することができます.類似技術として,デエンファシスがあります.
図 1. プリエンファシスを適用した場合のアイ・ダイアグラム

図 1. プリエンファシスを適用した場合のアイ・ダイアグラム