高速なディジタル信号の伝送において,信号を正しく伝送できるように調整する技術の一つです.イコライザは受信側で高周波成分を増幅することで,伝送路で減衰した信号を回復する手法です.LVDSやCMLなどの差動シリアル転送方式で使用されています.プリエンファシスデエンファシスが送信側で周波数成分を増減するのに対し,イコライザはいわば受信側の感度のみを調整する手法であるため,伝送路を流れる信号には影響がなく,EMIなどが抑えられることが特徴の一つです.