ある処理を複数のステージに分割し,あるステージの処理が行われている間にほかのステージでも処理を並列して行うことができる並列処理手法をパイプライン処理といいます.