エラー検出のため,データ内の1 の個数が常に偶数または常に奇数になるように追加するビットです.送信元でパリティ・ビットを付加して,受信側でデータの1 の個数を確認してデータの誤りをチェックします.