信号の立ち上がりで“H”レベル電圧を超える現象を指します.信号線に抵抗を挿入やノイズ・クリッピング・ダイオードで対策します.立ち下がり時に“L”レベルを下回る現象はアンダシュートと呼ばれます.