Altera 社が提供するLPM と呼ばれるモジュールを設計者がカスタマイズして活用するための機能です.MegaWizardウィザード形式のユーザ・インターフェースを採用しており,特別な操作を行うことなく,RAM モジュール,加算器などの演算モジュール,DDR やPCI Express などのインターフェース・モジュールを生成することができます.