あるハードウェア間で通信を行うときに,その通信を主導的に行うハードウェアをマスタといいます.また,制御される側のハードウェアをスレーブといいます.マスタスレーブを採用する通信方式に,例えばコンピュータのバス規格の一つであるPCI バスがあります.PCI バスはバスを優先的に使用できるマスタ・デバイスとデータを受信するスレーブ・デバイスが存在します.また,バスを占有的に使用する手続き(バス・アービトレーション)を行えば,スレーブ・デバイスがマスタ・デバイスになることもできます.