高速データ転送によって生じるデータのスキューを補正する技術のことで,特にDDR3 DIMM との間のデータ交換時に発生するスキューを補正するためにJEDECで定義されています.「レベル」といっても時間方向の調整技術です.例えばAltera 社のFPGAであるStratix III,IV,V シリーズなどは専用回路でレベリングに対応しています.