シリアル・バスの規格の一つで,プルアップされたオープン・コレクタ信号であるSDA とSCL の2 本の信号線により通信を行うシリアル伝送方式です(図 1).複数のデバイスをこれら2 本の信号線だけでバス接続できます.使用するピン数を減らし,多くのデバイスと通信する際に利用されます.もともとオランダPhilips 社( 現NXP Semiconductor 社)が特許を保有していたバス規格です.http://www.nxp.com/acrobat_download/usermanuals/UM10204_3.pdf から仕様書を入手できます.
図 1. I2C バス

図 1. I2C バス