インピーダンス整合とは,電気信号の伝送路において,送り出し側回路の出力インピーダンスと受け側回路の入力インピーダンスを合わせることをいいます(図 1).入出力インピーダンスを等しくすることで,受け側回路が得られる電力が最大となり,信号の反射を抑えます.