IIR フィルタはデジタル・フィルタを構成する方法の一つです.回路構成をループ構造にすることで無限のインパルス応答を使用できるため,少ない演算量で鋭い周波数特性のフィルタを実現できます.アナログ・フィルタの設計手法が使えるため,アナログ回路技術者にもなじみやすい方式となっています.ただし,設計により出力が発振したり,非線形の位相特性(波形がひずむ)を持つといった欠点があります.