信号の振幅を小さくすることで,入出力の高速インターフェースを実現する技術です.DDRSRAM,QDR/QDR II SRAM のI/O 規格として採用されています.