システムのメイン電源を入れたまま,周辺機器を抜き差しすることを指します.例えばパソコン周辺機器のインターフェースにはUSB やIEEE 1394,PC カードなどがあり,その多くは接続線から電源が供給され,それを含めた抜き差しのための電源管理が必要となります.