回路を一枚の回路図HDLコードとして書くのではなく,ある機能単位に分割したブロックとして記述し,これらのブロックを階層的に組み合わせて回路設計を行う手法を階層設計といいます.階層設計には,回路の見通しが良くなる,回路の保守性が高まる,各回路の規模が小さいのでシミュレーションが容易になる,などの利点があります.