High bandwidth Digital Content Protection systemの略で,HDMIで採用されているインテル社によって開発されたコピープロテクトの一つです.伝送信号を暗号化し,認証機器間でのみ映像や音を送受信可能にすることで,映像や音のコンテンツが不正に複製されたり,改ざんされることを防ぎます.公開鍵方式ですが,2010年に秘密鍵が漏洩したため,現在ではあまり保護効果がないという主張もあります.