デバイスの内部回路やI/O 回路が消費する電力が瞬間的に変化したときに,コア電源やI/O 電源,I/O ピンなどの寄生容量やグラウンドに対するインピーダンスなどが影響し,グラウンドの電圧レベルが変化してしまう現象です.これが発生する理由として,バイパス・コンデンサパスコン)の欠如や,ピンへの突入電流の発生が考えられます.