グルーとはそのまま糊の意味で,ブリッジ回路やプロトコル変換回路のように異なるインターフェース間をくっつける回路をグルー・ロジックと呼びます.初期のPLD の利用目的の多くは,グルー・ロジックの実現でした.