複数の回路ブロックからなるチップ・アーキテクチャにおいて,回路ブロック同士を結ぶ比較的長距離の配線をグローバル(大域的)配線,回路ブロック内などを結ぶ比較的短距離の配線をローカル(局所的)配線と呼びます.Altera 社のFPGA においては,各LE に直接接続されている高速の専用配線をグローバル配線と呼びます.これを利用することにより,LE 間のスキューが最小になります.各LEに直接接続されているため,余分な配線リソースを消費しないという特徴があります.ただし,本数に限りがあるので,クロック信号やリセット信号など,ファンアウトが多い信号に使用することが推奨されています.