先入れ先出し型のデータ管理方式のことで,デュアルポート・メモリによる実装が一般的です.例えば,デュアルポート・メモリのポートA とポートB の間で,ポートA に書き込まれたデータをポートB から読み出し,その順序がポートA で書き込まれたときと同じになるように実装したメモリをFIFO メモリと呼びます.FIFO メモリには,ポートA とポートB の間で同一のクロックを使う同期型と,異なるクロックを使う非同期型があります.