回路や基板が設計・製造技術のルール(デザイン・ルール)に則したものになっているかを検証するツールをDRC といいます.例えば,プリント基板設計用のCAD ツールには,ユーザが設定したデザイン・ルール(配線間隔や配線長など)をリアルタイムで検証できるDRC 機能を搭載したものがあります.また,FPGA の開発ツールには,FPGA が誤動作してしまうコンフィグレーション・データを生成しないように,DRC によってチェックできる機能が搭載されています.