プロセッサ以外のデバイスがメモリに対して,直接データを転送するアクセス方式を指します.一般にプロセッサにおいて,ソフトウェアによるfor ループなどでデータをコピーするPIO(Processor I/O)転送と対比されて使われる用語です.PIO 転送と異なり,DMA 転送ではメモリ・バスを占有し,バースト転送などの最適化された方法でメモリにアクセスできるため,高いデータ帯域幅を維持できます.