データ入出力インターフェースの転送方式を工夫して高速化した同期式DRAM です.クロックの立ち上がりエッジと立ち下がりエッジの両方でデータをラッチすることにより,クロック周波数の倍のデータ転送レートを実現しています.実装技術の進歩に伴い,データ転送性能を引き上げる目的で,DDR,DDR2,DDR3 と規格がアップグレードされています(表 1).
表 1. DDR SDRAM の概要

表 1. DDR SDRAM の概要