複数ビットの幅を持ったデータを処理する回路をいいます.バスの分岐,切り替え,データを記憶するフリップフロップ群など,一般に,配線やDフリップフロップが整然と並ぶ回路構成になります.これに対して,制御回路は雑然とした複雑な回路構成(ランダム論理)になりがちです.