電子回路において,信号のスイッチング・ノイズや電磁ノイズを低減したり,信号の反射やオーバシュートアンダシュートなどを抑えるために,伝送ライン上に直列に挿入する数十Ωの抵抗をいいます.ダンピング抵抗は,出力バッファと伝送路のライン・インピーダンスを合わせ,ライン上に流れる電流を減少させることにより,信号の遷移を緩やかにする,という働きをします.