CPU の演算を支援するための追加回路をコプロセッサと呼びます.例えば,浮動小数点演算プロセッサや暗号処理プロセッサなどがコプロセッサとしてLSI に組み込まれます.