HDL で記述する際のコードの書き方の方針のことをいいます.コーディング・スタイルは文法とは関係なく,設計者の意向や設計ツールの推奨の書き方です.例えばVHDL であれば,「process文のセンシティビティ・リストにはsignal の配列を与えない」,といったものです.