HDMIで接続された機器間を制御するためのプロトコルで,Consumer Electronics Controlの略です.テレビとBlurayディスク・プレイヤの電源やチャンネルを連動させたり,テレビからレコーダへ録画予約の制御を行う用途などに使われています.ソニーのBRAVIA Link,パナソニックのVIERA Link,東芝のRegza Link,シャープのAquos Link,パイオニアのKuro LinkなどはこのCECによって実装されていますが,いづれもCECをベースに独自の拡張が行われおり,相互接続は行えません.HDMI信号端子のうちの1本(タイプAコネクタの場合は13番ピン)に割り当てられた双方向のシリアル信号です.