CC-Link協会(CLPA) は、オープンおよびグローバル・フィールド・ネットワークCC-Linkの仕様を管理し、産業オートメーションにおける確定的なネットワーク通信のための CC-Link テクノロジの世界での普及拡大を推進しています。通信ネットワーク上での大量データの最適なコントロール、開放性、信頼性の高い処理に対する要求の変化に対応するために、現在CLPAは、オープンな1ギガビット・イーサネット・ベースの統合オプティカル・ネットワーク・コンセプト(CC-Link IE)を提案しています。これらの要求を踏まえ、CC-Link IEは情報ネットワーク・レイヤからフィールド・デバイス・レイヤへのシームレスなデータ伝送を可能にします。これはCLPAが統合型産業ネットワークと呼んでいるものであり、CC-Link IE実装は、システムの立ち上げから保守まで、総合的にエンジニアリング作業のコストを削減します。