カウンタ,加算器などのけた上がりを伝達する信号経路をいいます.キャリ・チェーンは遅延が大きくなりがちで,動作速度のボトルネックとなる場合があります.そのため,設計の初期段階で遅延時間を確認します.