C 言語プログラムのサブルーチンを自動的にハードウェア・アクセラレータ回路に変換できるコンパイラです.ソフト・マクロCPU コアであるNios II と組み合わせて利用します.この機能を利用することで,処理負荷の高いC 言語プログラムをハードウェア・アクセラレータ回路に変換し,システムの性能(動作速度)を向上させ,消費電力を低減できます.