George Boole により考案された論理数学(論理を数学で記述する学問)の一つの分野をブール代数といいます.ブール代数の基本的な演算は,論理積,論理和,論理否定からなるため,デジタル回路の論理式の設計に使用されます.ただし,ブール代数で使われる論理演算記号(¬,∨,∧)と,デジタル回路で使われる論理演算記号(AND,OR,NOT)は異なります.