ソフト・マクロCPU コアであるNios II を構成する基本モジュール(CPU コア,周辺回路)を接続するためのAltera社の専用内部バスです.Avalon インターフェースには,周辺回路とのデータ転送やパケット通信などに使用されるAvalon Streaming Interface(Avalon-ST)と,メモリのリード/ライト・アクセスなどに使用されるAvalon Memory Mapped Interface(Avalon-MM)の2 種類があります.Avalon インターフェースは,外部のペリフェラルの規格に応じてユーザ側で自由に設定できます.