FPGA のアーキテクチャの一つです(表 1 参照).FPGA は,論理ブロック論理ブロック間を接続する配線,および配線スイッチから構成されます.アンチヒューズFPGA論理ブロックや配線スイッチがアンチヒューズ式(通常は絶縁状態にあり,書き込み電圧を加えることにより,接続状態になるヒューズ)となっており,このヒューズでプログラムすることで論理回路を作成します.このような方式のため,SRAM 方式FPGA のように何度でも書き換えを行うことはできず,1度しか書き込めません.しかし,SRAM を使わないため,回路がコンパクトかつ高速・低消費電力で動作するという特徴を持ちます.
表 1. FPGA のプログラム方式の比較

表 1. FPGA のプログラム方式の比較